プロフィール&ごあいさつ

<プロフィール>

氏名  青木 永利子

    フラワーセラヴィスト(*)

 マミフラワーデザインスクール 登録講師

 フラワーハートセラピスト 上級アドバイザー

 パステルシャインアート アドヴァンスセラピスト

 カラーライフコンサルタント

 日本ナチュラルヒーリングセンター認定

 アーユルヴェーダ∞エグゼクティブプランナー取得(2017年4月取得)


大妻女子大学短期大学部 食物栄養専攻 卒業

7年間のOL生活ののち、マミフラワーデザインスクールに4年間勤務

花の仕入れ、水あげ、教室責任者としてスクールの仕事全般に携わる。

その後、自宅にて教室を主宰。毎年続けている。          

<ごあいさつ>

20才を過ぎたころから、ずっと花と緑の学びや仕事に関わってきました。


フラワーデザインから学んだことは、自然の美しさ、命の素晴らしさでした。

フラワーハートセラピーからは、花がこころに寄り添ってくれることを学びました。

そして、様々な心理学を学んでいくうち、自分の心に枠があることに気づきました。

改めて色の効果にも気づき、パステルシャインアートに出会いました。

さらにアーユルヴェーダ、カラーライフコンサルタントの学びを

得ることで、私は、やっと自分の探していたものにたどり着いています。


自然や植物は、純粋に、美しい色とカタチといのちを持っています。

花は、豪華な花も可憐な花もそれぞれに競うことなく、最大限の美しさで

咲いています。


「あるがまま咲けばいいんだよ」

花は、私たちのココロに無意識に語りかけてくれます。

それを受け取ることで、私たちは癒され、元気をもらい、励まされます。


だれと比べることもなく、自分の内にある個性という花を最大限咲かせて

生きていけばいいんだと、私は花から教わりました。

そのためには何をしたらよいかと考えることで、より充実したライフスタイルにも

つながります。

「答えは全て自分の中にある!」

そう考えると、全てはシンプルで楽しくなります。


「花 色 こころ」  

私がやるべきことは、花と色、そしてこころを繋げていくことだと思っています。

今回、アーユルヴェーダプランナーを受講したことで、私は自分の道に

「覚悟」を持つことが出来ました。

フラワーメッセンジャーとして、学んだこと、いいなと思ったことを、お花を通して

伝えていくのがこれからの私の使命だと感じています。

今まで学んできたことを生かしながら、皆さんがそれぞれに持っている色を

さらに輝くようにお手伝いしていきます。


そして、2018年4月より、フラワーセラヴィストとして活動を始めています。

今の自分に、一番ぴったりと来る肩書です。


*フラワーセラヴィストとは

セ・ラヴィ(C’est la vie)とは、フランス語で「これが人生さ」という意味です。

良い時は「素晴らしい人生」となり、悪い時は「これもまた人生」と前向きに心の

バランスを取ってくれる魔法のような言葉です。


セラピストとは「セラヴィスト」

セラヴィストとは、人生をより豊かに楽しむために、心と身体のバランスを整えて、

持ち前の力を取り戻せるようにサポートする人。

西川眞知子先生の著書「アーユルヴェーダ人間学」の中の言葉です。

私は先生の提唱するこの考え方に感銘を受け、これからはフラワーセラヴィストとして

歩んでいこうと決めました。

今まで学んだ全ては、ここに生かすためだったのだと感じています。


自由に、楽しく、花のメッセージをお伝えしながら、誰もが持っている本来の輝きが

さらに増すようにお手伝いしていきます。